煌めくデコの世界│ネイルアートにも生かせる資格講座は在宅で受験

jewelry

デコワークの状況

デコアーティストは、携帯電話やスマートフォンなどにビーズやラインストーンなど装飾物でデコレーションを施す人のことです。
デコアートは、ネイルアートから派生したともいわれており、年々広がりを見せています。
携帯電話やスマートフォンケースなどのほか、鏡、ペン、お菓子など、様々なものに施されます。
デコアーティストは、お客様がデコレーションしたいと思うモノに装飾するのが基本ですが、お客様の要望も多様化しており、自転車などへのデコレーションの機会も増えつつあるそうです。
特別な資格や学歴は必要ありませんが、「日本デコアーティスト協会」のデコアーティスト検定があり、これを取得すればデコのスキルを持っているとみなされます。
素養としては、手先が器用なことは必須でしょう。さらに、お客様のモノを預かるケースも多いため、物を丁寧に扱えることも当然要求されます。
さらには、フリーや店舗をもって専業として行う場合には、営業姿勢、接客姿勢も重要な要素になるでしょう。
デコアーティストの就業状況は、ショップ店員や独立開業して、自分の店舗を持つことも可能です。
ショップとしては、デコアート専門ショップ、アクセサリーショップ、携帯雑貨ショップなどが一般的といえるでしょう。
デコアーティストの給料の目安ですが、就業時間180時間で、16~18万円程度(初任給)が一般的です。
近年のデコアートの普及や影響度を考えると、まだまだ大きなビジネスチャンスがあるかもしれません!